最新ブログ記事一覧

二回目のL'ERBA DEL RE 前回から1年以上経ちました。モデナの街中を抜けて行きいつものホテルから歩いて行きました。モデナのシンボルの昼と夜の写真を載せました。前菜の前にイカ墨の小さなパニーニとフリットとポルチーニを使ったフィンガーフードでした。Gamberetti crudi, daycon, emulsione di vegetali 生のシチリアの赤えびと大根と乳化した野菜のソース。

イタリア・グルメ&ワインレポート

Le Viole 東京にある有名なイタリアンレストランのシェフが修行したレストランです。パルマの高速で出口から15分ぐらいのところで夜に行ったのですが、周りに何もなく真っ暗で不安でしたが無事に着きました。田舎のトラットリアという感じの外観でした。前菜は、パルマの生ハムの36ヶ月熟成を頼んだのですがおまけでパルミジャーノ・レッジャーノが付いて来ました。ハムの味が濃く脂身の部分も甘くとても美味しかった

イタリア・グルメ&ワインレポート

La cipolla: risotto con la rossa e ricotta, anelli fritti di gialla e la bianca in pastella たまねぎのリゾット三種類のたまねぎを使っていて、リゾットの中には、赤たまねぎとリコッタ 黄色いたまねぎはフリットで白たまねぎは、パステッラでした。三種類のたまねぎが味わえて凄く美味しいリゾットでした。ここDEVETA

イタリア・グルメ&ワインレポート

口コミで散見されることですが、ディセンシアのアヤナスASクリームの価格は、激安化粧品などと比較すれば、やはり高いと映るようです。それでも、低刺激で敏感肌でも安心して使え、エイジングケアも同時にできるとあって、コスパ的に満足度の高い商品であることは違いありません。アヤナスは店頭販売はなく、ポーラオルビスグループのブランド「ディセンシア」の公式サイト、すなわち通販限定で販売されています。ASクリームも

アヤナスの価格や店舗・口コミ情報

今回は、イタリアで一番東に近いスロベニア近郊のワイナリーとハムの生産者とレストランです。ワイナリーの名前は、Azienda Agricola Crosato です。凄く小さなワイナリーで家族4人やっているワイナリーです。ワイナリーの脇にワインバーが併設されていて、食事も暖かい食事は無く、ハムとチーズだけのバール見たいな感じのお店です。 ここのワインは、少し変わっておりましてANFORA(アンフォラ

イタリア・グルメ&ワインレポート

敏感肌の人でもできるエイジングケアのふれこみの通り、ディセンシアのアヤナスは、本当に大勢の敏感肌さんに愛用されているようです。いったい、成分に何を使ったら、両立が難しそうな課題をクリアできるのか、気になるところではあります。※このページ最下部にディセンシアアヤナスの全成分を掲載しています。さて、ポーラオルビスグループが作ったディセンシアというブランドは、まさに敏感肌の人を主要顧客としています。ヴァ

ディセンシア販売店|お得な購入はこちらから!