音楽・映画

音楽・無料ダウンロードについて

音楽というキーワードで検索する人は、一緒にどんな言葉を組み合わせているか…?
答えは「無料視聴」が1位、「無料ダウンロード」が2位、でした。
つまり、多くの人は、「無料=タダ」で音楽を楽しみたい、というわけなのでしょうか。

たしかに、インターネットによって、さまざまなものが無料で手に入るようになりました。
ニュースや情報…これらも新聞を買ったり、本を買ったりせず、手軽に無料で見られたりします。
けれども、なんでもかんでも無料=タダ、と考えるのは間違いです。

音楽には著作権があります。
それをビジネスにしている人にとっては、著作権を無視した無料ダウンロードサイトなどの存在は、まさに死活問題になるのです。
ユーチューブ(youtube)などに好き勝手にアップされるサウンドクリップ、さらに映画なども、そういう意味で問題視されています。

インターネットを使っていると、あまりにも簡単に、しかも無料でいろいろな情報が手に入るので、なんでも無料、という錯覚になるのかもしれません。

もちろん、公式に無料で提供されている音楽や動画などもあります。
それは、そのまま楽しんでオッケーなわけですが、本当に気に入ったものに対しては、どうかきちんとした対価を支払って楽しんで欲しいと思います。


音楽・映画:デザートムーンライブリンク


関連情報

    【音楽最新ニュース】